人気ブログランキング |

Story of Your Life

Ted Chiang著の「Story of Your Life」を読みました。これは私がこれまで読んだ本の中でも最高レベルの作品です。Nebula Award for Best Novellaを受賞し、Hugo Award for Best Novellaにもノミネートされました。今回は本作品の粗筋を書くかわりに、私がこの本を読了後に思ったことを書きます。


未来が分かったら、はたして自分は幸せになるでしょうか?仮に、今年のサマージャンボ宝くじの1等当選番号が分かったとします。では、その宝くじを買えばバラ色の人生になるでしょうか?いくつか予想されるシナリオがあります。

1. 実際に当選番号宝くじを購入するが、1億円の銀行振込み手続きの帰り道に交通事故にあって即死する。
2. 当選番号が分かっているにもかかわらず、その宝くじを買えない事情ができて、チャンスを失う。
3. あぶく銭1億円をあっという間に浪費して、人生の目的を失ってしまう。


もし未来を予知できたら、占い師になるでしょうか?
仮に「自分は将来占い師になる」ことを予知できたら、占い師になるしか選択肢がありません。予知した時点で自分の将来が決まってしまいます。占い師って、決して小学生の夢の職業のひとつではありません(苦笑)。ほとんどの顧客は悩みを抱えた人達です。他人の結婚相手がどうだとか、離婚すべきか否かという話を毎日聞かされるのは、私は正直うんざりです。


もし、自分の未来が見えてしまったら、自分の自由意志に基づいて自律的に生きることができなくなるかもしれません。既に知ってしまった幸せと不幸が予定通りに訪れる毎日を粛々と経験しなければならないのは、結構辛いです。そんなことを色々考えて、夜眠れなくなりました。


それはともかく、Story of Your Lifeを英文で読んでいる時、英文の時制に戸惑いました。過去形と未来形が混在して、「これは一体どういう意味なんだ?」と読んでいて不安になりました。総単語数17600ワードですが、悩みながら読むと時間がかかります。


一応粗筋も書いておきましょう。7本足の宇宙人が地球にやってきます。彼らの目的を探るため、米軍は言語学者Louise Banksに言語解読を依頼します。未知の地球外生物とのコンタクトという意味では古典的SFかもしれませんが、その言語解読がもたらす結果がまったく予想外です。本作品は映画化されているので、あとでDVDを借りて見ようと思います。

cherubic: 天使のような
delimit: 区切る
doodle: いたずら書き
gibber: 不明瞭に早口でしゃべる
gnome: 大地の精、小人
incredulity: 疑い深いこと
larynx: 喉頭
misnomer: 間違った名前
nub: 小さな塊り
orthography: 正書法、正字法
overprice: 高過ぎる値をつける
preeminence: 卓越、傑出
prefix: 接頭辞
two-pronged: 二股の
sinuous: 波状の
swelter: 暑さにうだる
Story of Your Life_e0416219_04324035.gif

by PhotoEng | 2020-01-15 04:33
Star Trek V: Th... >>