人気ブログランキング |

除夜の鐘

地元住民から「除夜の鐘がウルサイ」という苦情が寄せられたため、除夜の鐘を中止する寺が増えているようです。こんなこと、私は考えた事もありませんでしたが。

Jタウンネット編集部の調査(総得票数:547票)によると、「除夜の鐘が迷惑だと思ったことある?」という質問に対して、「1度もない」と答えた人が96.3%でした。そうでしょうね。でも、「ずっと迷惑だと思っている」と答えた人が1.5%いたそうです。

遠くのお寺から鐘が聞こえる人にとっては風物詩ですが、お寺のすぐ隣に住んでいる人にとってはかなりの騒音かもしれません。

神道系: 87,219,808人
仏教系: 84,336,539人

文化庁がまとめた令和元年の宗教年鑑によると、日本の宗教信者数は上記の通りです。神道系と仏教系の信者を単純合計すると171,556,347人です。これ以外の諸教とキリスト教系の信者も含めて合計すると181,329,376人です。この数は日本の総人口より5000万人以上も多いけど、いいのかしら(苦笑)。

ちなみに、平成29年度の日本人口は126,706,000人ですから、仏教を信じていない人が4200万人ほどいます。この中に除夜の鐘がうるさいというクレーマーがいるはずです(笑)。

冗談はともかく、今は何でも言える時代なのですね。イスラム教を国教と定めている国で宗教行事がウルサイから止めろなどと言えば、投獄される恐れもあるでしょう。それに比べれば、言論の自由が保証されていることに感謝すべきなのかもしれません。

とは言え、年に一度の除夜の鐘、うるさくても我慢して欲しいと私は思います。だって、除夜の鐘は108つの煩悩を追い払うと信じられています(Each peal of the temple bell is believed to dispel one of the 108 worldly desires.)。これを止めてしまうと、人間は煩悩だらけになってしまいます。
by PhotoEng | 2020-01-01 00:01
<< 初詣に行きましたか? もやしと油揚げ >>